お肌のコラーゲンを増やす方法|サプリがスキンケアより優れているワケ

コラーゲンを増やすには、スキンケア?サプリや食べ物がいいの?

年齢とともに、コラーゲンはどんどん失われるといわれています。10代や20代前半のころのような、ハリのある肌を取り戻すには「コラーゲンの復活」がカギを握ります。

コラーゲンは、どうやって増やせばよいのでしょうか?

おそらく色々と情報収集されていると思います。スキンケアだと肌に届かない、口から入れても意味がない・・「美容整形しか方法がないのかしら?」と思われているかもしれません。

結論からいいますと、サプリで体内のコラーゲンを増やすのが一番よいのです。

スキンケアですとそもそもコラーゲンのある真皮に浸透しないので、思うような効果が得られない可能性が高いです。サプリだとコラーゲンを「口から」入れますが、『意味がある』ことがわかっています。

お肌のコラーゲンを「サプリ」で増やす方法について、くわしく紹介したいと思います。

1.コラーゲンを増やす方法は2つ

スキンケアを使って、コラーゲンを生み出す「元」を活性化させる方法が一つ。年齢とともにコラーゲンの生産力は落ちるので、それを防ぐケアになります。

もう一つは食べ物やサプリなどで、コラーゲンを直接体に入れるという方法です。コラーゲンは体内から入れても、再び体に定着することがわかってきました。

2つの方法がありますが、「食べ物やサプリなどで、コラーゲンを入れる」方法が優れています。その理由について、お話していきたいと思います。

2.スキンケアではコラーゲンは増やせない

スキンケアの目的は、コラーゲンのを生み出す「元」を活性化させることです。線維芽細胞(せんいがさいぼう)と言います。

理屈では、線維芽細胞に栄養を送れば活発にできます。ところが、スキンケアですと『肌の奥まで届かない』のが弱点なのです。

皮膚は「表皮」と「真皮」の2つの層からできています。繊維芽細胞やコラーゲンがあるのは「真皮」なのです。

化粧水だろうが美容液だろうが、表皮の角質層にしか届けられません。どんな浸透力のあるものを使っても、お肌の構造上難しいといえます。

コラーゲンを復活させるには、「食べ物やサプリなどでコラーゲンを入れる」方法が良いのです。

3.食べ物やサプリなどで、コラーゲンを入れる

コラーゲンを口から入れて増やすというやり方です。(経口摂取とも言います)

おそらく多くの方が「コラーゲンは、口から入れても分解されるので意味がないのでは?」と思っているでしょう。

たしかにコラーゲンは、直接口にいれても「コラーゲンのまま」体に吸収されることはありません。ペプチドといったコラーゲンより小さいものだったり、アミノ酸に分解されます。

コラーゲンは一度分解されても、体の中で「合成」されることが研究で明らかになりました。

ファンケルが横浜市立大学と合同で行ったコラーゲン機能性研究も、その一つです。口から入れたコラーゲンが、皮膚まで届いていることがわかったのです。

株式会社ファンケルは、2011 年から文部科学省イノベーションシステム整備事業「先端融合領域イノベーション
創出拠点形成プログラム」で、中心拠点の横浜市立大学とコラーゲン機能性研究を行っております。その研究の中で、経口で摂取したコラーゲンペプチド※2が皮膚にまで届いていることを確認しました
ファンケルの研究情報リリースより

これまで「意味がない」といわれていたのは、『コラーゲンが分解されて終わり』だと考えられていたからです。研究が進み、皮膚に届いて働いていたことがわかったのです。

豚足やフカヒレなど、コラーゲンを含むものを食べたらお肌がプルプルになるのは、決して気のせいではないということなのです。

どんな方法で、口から取り込めばいい?

まずは食べ物から。豚足やフカヒレなど、コラーゲンがありそうなものを食べるのはどうでしょうか?

食べ物はコラーゲンの分子(粒の大きさ)が大きいので消化が悪く、体の中で利用されにくいといわれています。

コラーゲンを「ペプチド」という小さい分子にまで加工したものであれば、コラーゲンが吸収されやすく体内で合成もしやすいのです。

サプリとドリンクなら、どっち?

コラーゲンをペプチドにしたものは「ドリンク」や「サプリメント」などがあります。ドリンクもサプリも中身はさほど変わりませんが、ドリンクの方がコスパが悪いです。

コラーゲンは1日2日飲むだけでは、思う効果が期待できません。お肌の生まれ変わりが一定周期かかるように、簡単にコラーゲンは生まれないのです。毎日コツコツ継続することが、とても大事だといえます。

~1日にかかるお金(平均)~

◎サプリメント:100~200円(月3000~6000円)

◎ドリンク:200~500円(月6000円~15000円)

※メーカーにより異なる

コラーゲンドリンクを毎日続けるとなると、少なくとも6000円以上は月にかかる計算になります。サプリであれば半額以下で一か月分を続けることができます。

たしかにドリンクの方が甘味があって飲みやすいのですが、続けるとなるとコスパが悪いのが気になるところです。当サイトでは「コラーゲンサプリ」をおすすめします。

コラーゲンサプリ選びについて、くわしくまとめた記事もありますので参考にしてみてください。

正しい「コラーゲンサプリ」の選び方 >>

PR